クレジットカード現金化以外でお金を手に入れる方法

「お金がない」・・・もはや現代人の口癖でしょう。いや、現代人に限らず古今東西からお金がない人はたくさん存在してきました。「お金がない!」なんてドラマもありましたね。しかしあれはドラマのなかのサクセスストーリー、現実にはなかなか難しいものがあります。

お金がないという人も、理由や状況が全くもって十人十色であって、極端な話、お金がなくてもまあいいやという人と、今すぐお金が必要だという人と、両方いると思います。

即日比較Battleでは、今すぐにお金が必要だという人のアクションに対して、クレジットカード現金化をするという選択肢をリアクションとして提案しています。時間と労力がない中で、クレジットカードのショッピング枠さえあれば誰でも利用できる点においては一番利便性が高いサービスであると思います。

しかしながら、世の中お金を手に入れる方法は星の数ほどあります。クレジットカード現金化もその1つの選択肢に過ぎません。むしろ、クレジットカード現金化をするとカードが止まるかもしれないというリスクが怖い人は他の方法を考えた方がいいかもしれません。

そんな人の為に、クレジットカード現金化以外でお金を手に入れる方法を改めて考えてみましょう。

働く

最も基本的なことから言ってしまいますが、お金を手に入れるためには働くことが一番真っ当な方法です。余計な話かもしれませんが、働くこと以外でお金を手に入れる方法はまず何かしら裏があるといっても過言ではありません。それこそ、甘い言葉に引っかかり詐欺にあう危険性があります。

別の話になりますが、毎月働いて稼いだお金以上にお金が必要という人は、まず自分の生活状況から把握したほうがいいでしょう。問題の根幹はお金ではないのかもしれません。

少し話が逸れましたが、働くことでお金は手に入ります。働くにしてもいろいろな職業がありますが、日雇いの仕事であれば1日働いて1万円以上は手に入るはずです。男性であれば工事現場や工場の日雇い、女性であれば水商売などの体験入店などがあると思います。

時間があるのであれば、治験などのバイトもあります。

治験はどことなく危ないと認識している人もいるかと思いますが、そんなことは全くありません。健康食品や化粧品のお試し感覚でできる内容など、気軽にできるものがほとんどです。

例えば、1週間おきに病院に出向いて栄養ドリンクを飲むだけ、という簡単な治験もあるくらいです。

衣食住にすら困っているのであれば、病院に寝泊まりするような治験もあります。お金をもらえるだけでなく、一時的に食べるものと住む所が提供されるのはありがたいですね。

ただし、これは働けるけど働いていないという人、例えば大学生など、時間と労力が余っている人しかできません。現段階で働いている人でさらにお金が欲しいという人には余計な話でしょう。

持っている物を売る

持っている物を売ることもひとつの手です。

身の回りで売れそうな物を片端からリストアップしてみましょう。漫画、ゲーム、家電、ブランド品、挙げたらキリがないですが、売っても生活に困らない物を売れば現金が手に入ります。

時間に余裕があれば、ネットオークションを使えば比較的高く売ることができます。最近ではフリマアプリで簡単に売買できるので、余計な手間がかかりません。希少価値が高いプレミア品などは、ネットオークションやフリマアプリなら価値がわかるユーザーが高く買ってくれるかもしれません。

時間がないのであれば、売りたい物のジャンルに特化した専門業者に買取してもらうことをおすすめします。プレミアがついた楽器やCD、漫画など、近所にあるリサイクルショップよりは比較的高値で買い取ってくれるでしょう。

しかしながら、売るものがない人、時間と手間がない人はお呼びではないでしょう。

親兄弟、友達に借りる

家族や友達にお金を借りる、これが最終手段になるでしょう。自分でなんとかできる力量を超えた金額が必要になるのであれば、他から力を分けてもらう、それが身内と呼べる人からであれば、難易度は高くないはずです。なんとかしたいのであれば、プライドも何も打ち捨てて頭を下げる覚悟があってしかるべきです。

ですが、あくまで頼る人がいればの話です。親兄弟でもお金を貸してくれと言われていい顔をする人はなかなかいないでしょうし、友達であれば尚更です。よっぽどの信用がない限りは貸してはくれないでしょう。

うまい話はない

クレジットカード現金化以外でお金を手に入れる方法を紹介しましたが、どれもありきたりな方法だろ、と思う人もいると思います。

そう、ありきたりな方法しかないです。うまい話なんてありません。

うまい話は何かしらの裏があります。目先のお金に気を取られると、それこそ詐欺に引っかかり、余計に自分の首を絞めてしまう結果につながってしまいます。

お金が本当に必要かどうか、まずは自分自身でしっかり確認しましょう。

それでも最後の最後に困ったとき、クレジットカード現金化という手段があることを覚えておけば、少しは気持ちに余裕がでるのではないでしょうか。

2017/01/21

page top