アマゾンで使うクレジットカードは何がいい?

皆さんはアマゾンで買い物をするときにどうやって支払いをしますか?

アマゾンの支払方法は、コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー、代引など利用者のニーズに合わせて様々な方法で支払うことができます。

支払方法の1つに、もちろんクレジットカードもあります。即日比較Battleではクレジットカード現金化を紹介しているので、読んでいる皆さんもクレジットカードを持っていて、実際にアマゾンの支払いをクレジットカードでしている人も多いかと思います。

今や世界最大の通販サイトとなったアマゾンですが、その商品のラインナップは実に1億種類あり、アマゾンで買えないものはないと言っても過言ではありません。よく家電屋と値段を比べることがあると思いますが、その値段の安さも魅力の1つです。

日用品からデジタルコンテンツまで幅広く扱っているアマゾンですが、その値段もさることながら、アマゾンで買い物をする際にクレジットカード払いにすると更にポイントがついてお得になります。

ポイントは支払いに利用するクレジットカードによってポイント還元率が異なります。そこで、アマゾンで利用するクレジットカードは何がいいか、比較してみましょう。

アマゾンで利用したいクレジットカード

アマゾンでクレジットカード払いを利用する場合、基本的にどのクレジットカードでも利用することができますが、クレジットカードによってはポイント還元率がいいものもあります。

アマゾンクレジットカード

アマゾンでのクレジットカードといえば、アマゾンが提供しているアマゾンクレジットカードを思い浮かべる人も多いかと思います。

アマゾンクレジットカードのメリットとしては、

  • 初年度は年会費無料
  • 翌年以降年1回以上の利用で年会費無料【利用しないと¥1250(税抜)】
  • アマゾンでの買い物に1.5%のポイント付与
  • アマゾン以外での買い物に1.0%のポイント付与
  • 即時審査でテンポラリーカードが発行でき、すぐに使える

があります。
初年度年会費無料ということですが、翌年からは年1回以上利用で年会費無料です。1回でも使えばいいので、ほぼ年会費無料と言ってもいいでしょう。
また、アマゾンでの買い物は1.5%、アマゾン以外の買い物は1.0%のポイント還元なので比較的に高めのポイント還元率ではあります。
条件に合えば、即時審査サービスですぐに利用することもできます。実際のクレジットカードが発行されて手元に届くまで、アマゾンテンポラリーカードが即時発行され利用することができます。

デメリットとしては、

  • 保険が付いてない
  • アマゾンでのポイント還元率が他のクレジットカードに負けている
  • 家族カードがない
  • ETCが有料

という点があります。
クレジットカードには国内・海外旅行などで利用できる保険が付帯したものがありますが、アマゾンクレジットカードには付帯していません。
一番気になるところとしては、アマゾンが提供するクレジットカードであるのに、ポイント還元率が他のクレジットカードに負けていることでしょう。
また、家族カードが作れなかったり、ETCが無料でなかったりとサービスがそこまでよくない点があります。

オリコカード・ザ・ポイント

アマゾンで利用するクレジットカードでポイント還元率が一番高いのは、オリコカード・ザ・ポイントです。
通常のポイント還元率は1.0%ですが、オリコカード会員限定のショッピングモールであるオリコモールを経由したアマゾン利用でポイント還元率は2.0%になります。期間限定で2.0%のポイントが付くクレジットカードはありますが、オリコカード・ザ・ポイントでは常時2.0%です。
さらに、入会後半年の間であれば通常のポイント還元率は2.0%になるので、オリコモール経由でのアマゾン利用で実に3.0%のポイント還元になるのです。
ポイントの交換性もよく、アマゾンギフト券やTポイントなど交換できるものが多いことも魅力です。
もちろん、年会費は永年無料で、ETCも無料です。電子マネーも付いているので、日頃から利用しやすいのもメリットです。

アマゾンでクレジットカード払いするならオリコ・ザ・ポイント

今回アマゾンクレジットカードとオリコ・ザ・ポイントを比較しましたが、クレジットカードのサービス、ポイント還元などを総合的に見ると、オリコ・ザ・ポイントを使うとお得であることがわかりました。
アマゾンを頻繁に利用するという人であれば、オリコ・ザ・ポイントを持っておくといいでしょう。
現段階ではアマゾンクレジットカードの魅力は少ないものの、アマゾンが今後本格的にクレジットカードに力を入れていくとするとポイント還元率やサービス内容なども改善されるかもしれません。
もちろん、どちらのクレジットカードでもクレジットカード現金化を利用することができます。クレジットカード現金化の利用でもポイントが付くので、すこしでも基本のポイント還元率が高いところを選ぶことで、実質的にクレジットカード現金化の還元率を上げることが可能になります。

2017/02/8

page top