クレジットカード現金化の入金が早い業者はどこ?

「急に手元にまとまったお金が必要・・・カードローンの審査はおそらく通らないし・・・時間がかかるし・・・」

こんなときに、クレジットカードを持っていてショッピング枠に余裕があれば、クレジットカード現金化を利用することができます。

クレジットカードは即日で審査もなく現金を手にできるサービスですので、ショッピング枠に余裕があれば、大きな金額になってもすぐ現金が手に入ります。

そんなクレジットカード現金化ですが、『即日』といえば早いように聞こえはしますが、あと1時間後に必要、場合によっては今すぐ!なんてことがあると、即日であっても入金まで2~3時間かかってしまっては意味がないこともありますよね。

クレジットカード現金化は即日で現金が手に入るサービスであることには変わりありませんが、手法や業者によって入金までの時間は変わりますし、ひどいところは1週間後に入金されるなど、即日でもなんでもないクレジットカード現金化業者がいるのも確かです。

それでは、入金の早いクレジットカード現金化はどのような手法、業者なのでしょうか。

クレジットカード現金化の手法による時間の違い

クレジットカード現金化は手法によって入金までの時間が違います。

手法によっては、対応は即日でも、即日で早い入金とはいかない場合があるので注意したいところです。

特に、入金まで時間がかかるクレジットカード現金化業者は具体的な入金時間を言わないので、必ずチェックしたほうがよいでしょう。

クレジットカード現金化の手法は主に買取方式キャッシュバック方式の2つの方式があります。

  • クレジットカード現金化の買取方式の入金時間

    クレジットカード現金化の買取方式の仕組みとしては、クレジットカードで業者が指定した商品を購入し、その商品を業者に買い取ってもらうという方法ですが、入金までの時間はその購入する商品によって異なります。

    実際に商品が自宅に届くもの(例えばブランド品やゲーム機など)であれば、申し込みからの流れとして、

    商品をクレジットカードで購入→自宅に商品が届く→商品を送る→業者に商品が届く→買取金額が入金される

    この流れからわかるように、商品が一旦自宅に届くまでの時間、さらにクレジットカード現金化業者に商品が届くまでの時間がかかることがわかります。

    入金までの時間は商品の移動時間ということになるので、早い場合でも2~3日、時間がかかると1週間以上はかかります。

    まともな運営をしているクレジットカード現金化業者であればこの一連の流れをしっかり守って営業していますが、中には商品を送らずにクレジットカードの決済だけで入金をする買取方式の業者もいます。

    決済だけで入金をするタイプであれば、もちろん即日で対応することも可能であり、商品が届かないので利用者の手間や負担もありません。

    しかし、架空の購入ということになるとクレジットカード現金化の実態が把握されやすいというリスクが生じます。

    ただでさえグレーゾーンであるクレジットカード現金化ですが、商品を送らない方法を利用する業者は違法性があるとみなされ摘発されやすいです。

    実際に逮捕されたクレジットカード現金化業者は、決済だけを行い、架空の取引を行った為に許可なく貸金業を営んでしたとして逮捕されました。

    現状では利用者が逮捕されることはありませんが、摘発を受けたクレジットカード現金化業者の利用者リストは証拠の一部として把握されることになるでしょう。

    時間がかかることを解決する為に、近年流行りだしたのがアマゾンギフト券買取です。

    クレジットカードでアマゾンギフト券を購入し、それをアマゾンギフト券買取業者に買い取ってもらうという流れですが、アマゾンギフト券はEメールタイプを利用するので、商品を送る=メールを送るだけでいいので早い対応が可能になり、即日で入金することが可能になりました。

    アマゾンギフト券は買取方式の入金時間の問題を解決しましたが、クレジットカード会社から目を付けられやすい商品だということもしっかりと理解しておきましょう。

  • クレジットカード現金化のキャッシュバック方式の入金時間

    クレジットカード現金化のキャッシュバック方式は入金時間が早いことがメリットの1つです。流れとしては、

    商品をクレジットカードで購入→業者が購入を確認でき次第入金(キャッシュバック)

    と簡単な流れです。

    キャッシュバックという名目なので、クレジットカード現金化業者側で購入が確認できれば、利用者はキャッシュバックとして現金が手にできます。

    商品は後日自宅に届きますが、商品を受け取る前に現金が手に入るのです。

    また、用意される商品は通常の買い物と同様のものなのでクレジットカード会社に怪しまれるリスクもほとんどありません。

    1つ注意したいことは、商品を送らない業者がいることです。買取方式同様に架空の取引になるとリスクが高くなるので、商品を送らない業者は避けた方がよいでしょう。

クレジットカード現金化は最速レベルで入金が早い業者を選ぼう

即日で現金を手に入れるならキャッシュバック方式を採っているクレジットカード現金化業者を選ぶといいでしょう。

即日比較Battleがおすすめするのは、現金化のらいふです。
現金化のらいふはキャッシュバック方式を採用しているだけではなく、キャッシュバック方式の業者の中で一番丁寧で早い対応をしています。

現金化のらいふでは、クレジットカード現金化が初めて、という人であれば最初の手続きには最短で30分ほどで入金が確認できるくらい早い取引をしており、2回目以降であれば最短5~10分と早い取引をしています。

即日、といっても時間がかかるクレジットカード現金化業者であれば1~2時間待つことはざらであり、銀行の営業時間を超えると翌日反映という業者もいるくらいではあります。

入金までの時間が早ければ、銀行の営業時間を心配することも少なく、また本当に入金されるのかという心配も少なく済みます。

クレジットカード現金化を初めて利用するという人に対して親切に説明してくれるので安心して利用ができるはずでしょう。


クレジットカード現金化では、入金までの早さで業者の良し悪しが決まるといっても過言ではありません。

多くのクレジットカード現金化業者では、即日と謳ってはいますが、実際にどのくらいの時間がかかるかということをはっきりとは言わない業者も存在しますので、利用者として対策できることとしては実際にどのくらいの時間がかかるのかしっかりと確認することが重要です。

また、クレジットカード現金化で入金を早くするためには、利用者側でも手続きをスムーズにするために、業者の説明をしっかりと聞いて、手続きの流れをしっかりと把握して利用することを心がければ、業者側でもスムーズに対応することが可能になり、入金も早くなるということになります。

クレジットカード現金化では本人確認などを含めた説明がありますが、その際に何が必要になるかということを事前に確認しておくとスムーズな取引をすることができます。

クレジットカード現金化は入金が最速の業者を選ぶことももちろんですが、早い手続きが可能になるように自分でできることも確認するといいでしょう。

2017/04/25

page top