クレジットカード現金化にドン・キホーテを利用できる?

お金が手元にない、だけど借金はめんどくさい・・・、というときに、クレジットカードのショッピング枠に余裕があればクレジットカード現金化が利用できます

古くからのクレジットカード現金化は都市部の駅前などに店舗を構えているところが多く存在してきましたが、近年インターネット上に店舗を構える無店舗型のクレジットカード現金化業者が多くなり、家から1歩も出ることなく、携帯電話1つでクレジットカード現金化できるようになりました。

忙しい人にとっては時間も手間もかかるクレジットカード現金化がどこでも利用可能になったのはひとえにインターネットの普及が大きく関係しているでしょう。

ネット上のクレジットカード現金化業者を使えば時間も手間もかからないということではありますが、業者は利益を目的とした営業をしているために、業者を利用する場合はどうしても手数料がかかります。

クレジットカード現金化業者によって還元率など異なる部分はありますが、還元率100%で営業しているところはほぼありません。

しかし、自分自身で行う方法を使えばクレジットカード現金化業者にかかる手数料はありませんし、やり方によっては還元率100%もありえます。

自分でクレジットカード現金化を行う方法の1つとして、ドン・キホーテを利用したクレジットカード現金化があります。

ドン・キホーテといえば、今や日本最大級のディスカウントストアとして有名で、あらゆる商品を取り扱っており、その店舗数もグループ全体で350店以上あります。

では、ドン・キホーテを利用したクレジットカード現金化は一体どのような仕組みなのでしょうか。

ドン・キホーテで買った商品を返品してクレジットカード現金化ができる?

クレジットカードで購入したものをその日のうちに返品するときは、通常返金は決済の取り消しという形で行われます。

これは、返品がその日のうちであれば、決済の情報がクレジットカード会社に反映されないからです。

翌日以降の返品ということになると、クレジットカード会社に決済情報が反映されてからの決済の取り消しになるので、普通のお店では決済の取り消し料金をもらって返品、決済取り消しという流れになります。

お店の中には決済の取り消しではなく、現金で返金するというお店もありますが、これはお店ごとの判断になり、かつお店のお客様への好意から現金で返金処理をするということになります。

ドン・キホーテはクレジットカードで購入した商品の返品に対し、返金を現金で行っています。

つまり、クレジットカードの決済を通したまま現金で返金されるので、ショッピング枠が現金化されたことになるのです。

さすがに購入した商品をそのままその日に返品しようとすると決済のキャンセルということになりますが、翌日であれば現金で返金されるようです。

方法としては、手元に欲しい金額に近い値段の商品を購入し、翌日購入した商品と、購入した証拠(レシートなど)を持参し返品処理を行うという方法です。

この方法であれば、ただドン・キホーテで買い物をしただけということになり、決済をして現金で戻ってきたというクレジットカード現金化をしていることは把握されにくいです。

しかし、このドン・キホーテでのクレジットカード現金化もそろそろ難しくなってきているというのが現状ではあります。

ドン・キホーテの返品でクレジットカード現金化もそろそろできなくなる?

もともとドン・キホーテではGoogle Playギフトカードやアマゾンギフト、楽天ポイントギフトカードなどの金券類をクレジットカードで購入することができていましたが、2016年10月から購入できなくなりました(ただし、ドン・キホーテが提携するクラブドンペンカードというクレジットカードでの購入は可)。

これは、クレジットカードで金券類を購入して換金している、つまりクレジットカード現金化をしている人が増えたからであると考えられます。

ということは、ドン・キホーテではクレジットカード現金化の手助けになるような販売を徐々に取りやめていく動きがみられるということです。

このことから、ドン・キホーテでの返金処理も現金で行われなくなるのは時間の問題だということが考えられます。

また、この方法がネットに普及してから、クレジットカード会社としてもドン・キホーテの買い物には目をつけていくことが考えられます。

ドン・キホーテであまりに高額な買い物をすると、おそらく買い物に対して確認が行われるでしょう。

返品でクレジットカード現金化ができるといっても、頻繁に利用するとなるとお店側にとっては迷惑な行為になるので、最悪出入り禁止になるかもしれません。

その上ドン・キホーテ側からクレジットカード会社に連絡される、またはクレジットカード会社側からドン・キホーテに確認の連絡が行くとなると、クレジットカードが利用停止になってしまうかもしれません。

確実にクレジットカード現金化したいなら業者を利用しよう

ドン・キホーテで行うクレジットカード現金化は確かに還元率を考えればいいかもしれませんが、自分で行わなければならないのでどうしても時間と手間がかかります。

即日というわけにはいかないので、即日で現金が必要な人にとっては利用できませんし、近くにドン・キホーテがない人は行くだけで時間と手間がかかります。

確実に即日で現金が欲しいという人は、優良業者を使って自宅ですぐ手続きできます。

手続きも最短で30分~と簡単に取引できるので、急ぎであればネット上の業者を利用したほうが断然早いということです。

直接ドン・キホーテなどのお店に行く必要がないので、店員に白い目で見られることもありませんよ。


ドン・キホーテなどを利用してクレジットカード現金化を自分で行う方法がありながら、なぜクレジットカード現金化業者が存在するのか、それは業者を利用する方が確実に即日で現金が手に入るからです。

ドン・キホーテで行おうとして、商品をクレジットカードで購入して、いざ返品しようとしたら断わられた・・・ということになったら、本当にただ商品を購入しただけとなってしまいます。

クレジットカード現金化のために商品を購入したはずが、返品もできずにクレジットカードの支払いをするだけ、ということになりかねないのです。

わざわざ時間と手間をかけても、本来の目的と違う利用をしていれば確実にクレジットカード現金化できるとは限りません。

その点、クレジットカード現金化業者であれば、その目的はクレジットカード現金化に特化しています。

商品を購入する過程では普通のクレジットカード決済となにも変わらないようになっており、確実に現金が手に入るのは業者を利用すればこそです。

クレジットカード現金化業者が存続しているのは手数料を取っているからですが、この手数料こそ、クレジットカード現金化を安全に即日で利用するための手数料と考えると、手数料の存在も妥当だと言えるでしょう。

クレジットカード現金化にドン・キホーテを利用する方法はありますが、本来の目的であるクレジットカード現金化を行うのであれば、専門知識の多い業者で行うほうがドン・キホーテの迷惑にもならず、かつ確実に取引できるはずです。

2017/04/26

page top