クレジットカード現金化を自分で行う方法

クレジットカード現金化はクレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手に入れるという金策の1つです。

審査もなく現金が手に入るので、カードローンや消費者金融からの借り入れよりも手軽にできることが大きなメリットになっています。

クレジットカード現金化というと、まずクレジットカード現金化を専門としている業者を思い浮かべるという方も多いでしょう。

確かに最近ネット上ではクレジットカード現金化を専門としている業者も多くなっていますし、昔では悪徳業者が多かった時期もありましたが、現在では優良な業者も存在し、安心して業者を利用することができるようになりました。

しかしながら、未だに悪徳業者がはびこっていることも否定はできず、業者にいいイメージがないという人もいると思います。

また、業者を使えば当然手数料がかかりますが、それは優良業者を使った場合でも同じであり、業者が営業を行うのはボランティア目的ではなく、利益を目的として営業を行っているはずです。

上記の理由から業者には頼りたくない!という場合でも、クレジットカード現金化の方法は何も業者に頼る方法ばかりではなく、自力で行う方法もあります。

クレジットカード現金化は業者を使わなくてもできる

クレジットカード現金化というと業者を頼るものというイメージが先行している方もいるかもしれませんが、実はクレジットカード現金化というのは自分ひとりで、自力でもできるものです。

というのも、クレジットカードのショッピング枠で何かを購入して、その購入したものを売って現金を手に入れればいいのです。

普段買わないようなものをクレジットカードで購入すればクレジットカード会社にも怪しまれるかもしれませんが、普段からよく購入するものや自分のこれまでの購入歴から考えて違和感のないものであれば怪しまれることもないでしょう。

業者に頼ることがなくても、自分ひとりでクレジットカード現金化ができてしまうのです。

  • 自分でクレジットカード現金化するメリット

    では、クレジットカード現金化を業者に頼らず自力でするメリットとしては何が考えられるでしょうか。

    まずは、高い還元率でできるということが考えられます。

    通常、業者を利用した場合、クレジットカード現金化というのはよくて還元率80%半ばくらいといったところでしょう。

    基本的にはそれを下回る還元率になることが考えられ、使った分がそのまま現金になる還元率100%でできるわけではありません。

    しかしながら、自分ひとりでやるからこそ業者以上の還元率が期待でき、それは業者に払う手数料が必要ないことから高い還元率が可能ということになるのです。

    というよりも、還元率は自分の腕次第といったところでしょう。

    また、もし需要の高まっているものを購入し転売できれば、購入した金額以上の現金になる可能性があります。

    いわゆるプレミアがついている状態の商品を転売して利益が出る方法です。

    10万円で購入したものが品薄になっていて、オークションに出したら20万円になったなんてこともあり得るのです。

    もちろん、何を購入するかの見極めが重要にはなってくるのですが、何が流行っていて、何が売れるのかといったところを察知する能力に長けている方であれば、業者なんて比ではないくらいのクレジットカード現金化が可能であり、場合によっては儲けが出てくるでしょう。

クレジットカード現金化を自力で行う場合のデメリット

自力でクレジットカード現金化をする際は高い還元率がメリットではありますが、一方でデメリットも生じます。

  • 時間がかかる

    まず自力でクレジットカード現金化をする場合のデメリットとして挙げられるのが時間に関する問題です。

    というのも、クレジットカードを利用して商品を購入し、それを高く買い取ってくれる先を見つけるまでには言うまでもなく時間がかかります。

    今すぐにでも現金がほしいという方には時間がかかりすぎて、とても間に合わないでしょう。

    もちろん、時間がかかるからこそ、より高く買い取ってくれるところを見つけられるという部分にもつながってくるのですが、時間が掛かるだけ掛かってもろくに買い取ってもらえないという可能性もゼロではありません。

    つまり、現金が欲しい期限までに確実にできるという保証がないのです。

  • 手間がかかる

    自分でクレジットカード現金化をする場合、手間がかかります。

    クレジットカードを使って購入する商品を品定めする手間、その商品を購入する手間、購入した商品を受け取り、より高く買い取ってくれるところを探す手間、場合によっては買い取り先に郵送する手間・・・考えられるだけでこれだけの手間がかかるのです。

    上記で時間がかかるということを述べましたが、手間がかかった分だけ時間もかかるということでもあります。

    これだけの手間をかけるだけの、高い還元率でのクレジットカード現金化が望めるのであれば問題ないでしょうが、手間のわりに合わないような還元率だった場合には本当にがっくりと肩を落とすことになるでしょう。

  • クレジットカードの利用停止のリスクがある

    自力でクレジットカード現金化をする場合、購入する商品はできるだけ換金性の高い商品を選ぶことになるかと思います。

    上記では時間と手間がかかることを説明しましたが、換金性が高い商品はその名の通り現金に換えやすいということなので、転売する際でも買取してくれるお店はたくさんあり、すぐに買取してくれるということで時間と手間が削減できることが考えられます。

    しかしながら、最近ではクレジットカード会社もクレジットカード現金化に警戒しているため、換金性の高い商品の購入は目を付けれられやすくなっています。

    そのため、「こいつ、換金性が高い商品買ってる、怪しいな」と思われれば、クレジットカードが利用停止となってしまうこともあるのです。

    クレジットカードが利用停止になってしまうかもしれないというリスクはクレジットカード現金化にはつきものですが、優良業者を利用する場合はそのリスクを業者が減らしてくれます。

    しかしながら、自分ですることで場合によってはそのリスクが高まる危険性があるのです。

    このように、自分でクレジットカード現金化をしようとすれば、時間・手間・リスクの負担を覚悟しなければなりません。

    即日で確実に取引して現金を手に入れたい人は、業者を利用したほうが無駄に時間や手間などが掛からないということになるでしょう。

    また、自分で行う方法にリスクがあるということで、なるべくリスクを抑えた上で取引したいということであれば、優良業者での利用をおすすめします。

おまけ

即日比較Battleでは自分で行うクレジットカード現金化についての詳しい方法も紹介しています。
参考までにどうぞ。

また、優良業者を使えば即日で手元に現金が手に入るということですが、即日比較battleのおすすめは現金化のらいふです。

業者を使うことに抵抗があるという人は、まずは業者がどのような方法で行っているかということを確認するためにも問い合わせをしてみるといいでしょう。

2017/05/10

page top