『ショッピング枠現金 935』の謎

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を現金に換えて現金を手に入れる金策ですが、その手法から別名『ショッピング枠現金化』とも言います。

クレジットカード現金化について調べるときに、検索するワードとしては『クレジットカード現金化』のほかに『ショッピング枠現金化』もあります。

これらの検索ワードで出てくるサイトはそれぞれの検索ワードで対策された『クレジットカード現金化』『ショッピング枠現金化』の比較サイト、業者のサイトです。

特に、業者を比較したいということであれば比較サイトを見る機会が多いかと思いますが、ショッピング枠現金化についての情報も多いことから、調べたときに上位表示されているのは比較サイト、という場合が多いかと思います。


GoogleやYahooなどの検索エンジンサイトは、ユーザーが調べたい検索ワードに対して最適なサイト、つまり検索ワードについての情報を網羅しているサイトを上位に表示させます。

上位になればなるほどユーザーは見る可能性が高くなるので、サイト運営者は検索ワードに最適な情報を載せようと対策します。これをSEO対策といいます。

例えばですが、検索で1番上に出てくるサイトと、3ページ目のサイト、どちらがより多く見られるかは想像に易いですよね、当然1番上に出てくるサイトを見ます。

そのため、どんなサイトでも集客をするためにSEO対策をしています。

目に触れる機会すらなければ比較対象にもならないということで、なるべくならばその業界で一番多く検索されているワードで上位表示できれば比較されることになるはずです。

これはショッピング枠現金化業界でも同じであり、『クレジットカード現金化』『ショッピング枠現金化』それぞれの検索ワードに対して対策されたサイトを作ることで上位表示を目指し、より多くの利用者が自分のサイトを見るようにしているのです。

ショッピング枠現金化における集客はネット上での検索によって左右されているといっても過言ではありません。


ショッピング枠現金化を調べようとしたときに真っ先にでてくるのはショッピング枠現金化の比較サイトだったりします。

なぜかというと、それがショッピング枠現金化業者のアフェリエイト広告を目的としたサイトで、『ショッピング枠現金化』という検索ワードに対策されたサイトだからです。

そのサイトの中でも真っ当に『クレジットカード現金化』『ショッピング枠現金化』について解説しているサイトもありますが、中には検索エンジンの仕組みを悪用してサイトをトップ表示されるように狙っているサイトもあります。

『ショッピング枠現金 935』って何?

GoogleやYahooなどの検索エンジンで検索ワードを入れたときに、予測変換のように下に表示される検索ワードを見たことがありませんか?

あれは検索されたワードに対して関連性の深いワードを予測して表示してくれる「サジェスト」と呼ばれる機能です。

例えば、クレジットカード現金化について調べたいときに、『クレジットカード現金化』と入力すると、サジェストには『クレジットカード現金化 仕組み』『クレジットカード現金化 比較』などが表示されたりします。

この機能があれば、他のユーザーがどんなワードで調べているかみることができるので、自分が知りたい情報を早く探し出すことができます。


しかし、このサジェスト機能を悪用するような業者も存在します。

Yahooで『ショッピング枠現金』まで入力すると、『ショッピング枠現金 935』と表示が出ることをご存知でしょうか。

サジェスト機能は検索ワードに対して関連があるワードを表示しますが、『ショッピング枠現金』に『935』が何か深い関連性があるのでしょうか。

・・・残念ながらありません。これは何かというと、サジェストに『ショッピング枠現金 935』を意図的に表示させたものです。


『サジェスト汚染』という言葉があります。これは検索ワードに対して意図的なワードをサジェスト表示させることをいい、主に企業や個人の名前の後にネガティブなワードを表示させることで嫌がらせを行う手段の1つにもなっています。

このサジェスト汚染を利用して、意図的に検索ワードのサジェストを操作するというSEO対策があるのです。

サイトを運営したことがある人は経験があるかもしれませんが、ウェブ広告業者から「SEO対策しませんか?」という連絡がきたことがあると思いますが、その対策の中に、サジェストを操作する技術をもつ広告業者も存在します。

つまりここから考えられることとしては、どこかのショッピング枠現金化業者が『ショッピング枠現金 935』というサジェストを表示させるようにしたということです。

なぜこのようなことをするかというと、そのショッピング枠現金化業者が『ショッピング枠現金 935』でサイトを対策しているからです。

このワードで対策しているようなショッピング枠現金化業者、比較サイトはまずないですよね、なぜならば、『ショッピング枠現金』に『935』は全く関係ないからです。


このようなサジェスト汚染を行っているショッピング枠現金化業者は手段を選ばない悪徳業者と同じです。

利用者を騙してサイトに誘導するということは、利用をする際でも利用者を騙す可能性が高いということです。

サジェスト機能は検索をより便利にするサービスかもしれませんが、その機能を悪用しようとする人も必ずいます。

今後のGoogleやYahooの対応が気になってくるところですね。


『ショッピング枠現金化』を調べる人は、そもそもそれがどういったものなのかを詳しく知らないから調べる、という人と、すぐに使える業者を比較したいという人がいると考えられます。

『ショッピング枠現金 935』は正にそんな人をターゲットにしているワードということになりますが、業者を比較する際は全く関係ありません。

むしろ、単純に比較したいということであればまず検索してでてきた比較サイト自体を見ないという選択肢もあります。

これはどういうことかというと、そもそも比較サイトがアフィリエイト目的の運営をしているならば、そこに書かれた業者の評判は比較サイトによって操作されているということだからです。

即日比較battleでは業者や比較サイトの調査を行っていますが、ある比較サイトでついこの前まで酷評されていた業者が今では優良業者だという内容に変更されているのを目撃しました。

これはどちらの内容が正しいのでしょうか?はっきり言ってどちらも正しくはないでしょう。

比較サイトを参考にすることは推奨されてもいいかもしれませんが、業者の評判を鵜呑みにして申し込むことは愚の骨頂であり、本当のサービス内容は利用をしなければわからないことではあります。

どこが優良業者なのか、ということは比較サイトを見てわかるものではなく、むしろ本当の利用実態を発信するくらいの勢いで利用をすればわかるでしょう。

しかしながらそこまで利用をすること自体不可能なことではありますので、利用をしなくとも申し込みをして話を聞くことで比較することをおすすめします。

2017/05/11

page top